透明感のある美白肌になる為の紫外線対策。日焼けは5秒後から

透明感のある美白肌のポイントとは?

PAの正しい選び方


biyou01_m

 

 

の光にはUV-AとUV-BUV-Cの3種類がありますが、日焼けする原因となるのは地球に届く前者2つです。UV-Bは日光浴で肌が真っ赤に焼けたり水ぶくれができたりとエネルギーが強く、皮膚がんやしみの原因となります。UV-AはUV-Bほど肌に急激なダメージを起こさず、肌が黒くすることぐらいなので有害でないとされてきましたが、最近になって肌の奥深くまで到達してコラーゲンを編成させ、シワやたるみの原因になることがわかってきました。また雲や窓ガラスを通り抜けやすいという性質を持っているため、家の中にいる場合でも日焼け対策が必要です。
日焼け止めを選ぼうと売り場に行くといろいろな種類のものがたくさんあります。
どのような条件で使うのかによって、どのランクのものを使うのがよいか絞られます。
UV-Aを防ぐ効果の大きさを表すためにPAが使われ、+~+++の3段階で表示されています。UV-Bを防ぐ効果の大きさを表すためにSPFが使われ、最高レベルは50+と表示されます。夏の強い日差しの中での活動では強いランクのものがお勧めですが、日常生活のなかでは弱~中のもので十分です。そして、汗などで落ちてうっかり焼けてしまうことを避けるためにも、数時間おきに塗りなおすようにしましょう。


コメントを受け付けておりません。